富山市歯周疾患検診

富山市歯周疾患検診(山田歯科医院)
今年も、富山市歯周疾患検診が始まりました。
40歳・50歳・60歳および70歳の節目の方が対象です。
歯周疾患検診の受診券は、各種がん検診の受診券と同じ冊子に含まれていますので、ご確認ください。
今年度からは、口腔がん検診も加わりました。
誰でも自分の目でチェックできるお口にもかかわらず、口腔がんの多くは早期がんではなく、進行がんの段階になってから発見されるという悲しい現状があります。
日頃、お口のチェックがおろそかになっている方は、この機会を利用して、ぜひ一度お口の健康を見直してください。
このポスターの掲示してある、富山市歯科医師会会員診療所と、富山市民病院、富山西総合病院および八尾総合病院で受診できます。

全国歯科保健大会

全国歯科保健大会
本日の北日本新聞の第8頁、
先日開催された、第38回全国歯科保健大会の詳報です。
ぜひご一読ください。

富山市こども医療費助成

富山市こども医療費助成(山田歯科医院)


富山市は、10月1日から、こども医療費助成制度を拡充します。
中学校卒業まで、入院・外来とも、窓口での医療費の自己負担金がなくなります。
制度の利用には申請手続きが必要です。
10月からは、受診の際に、ピンクの用紙を必ず持参してください。

75歳の歯科健診

75歳の歯科健診(山田歯科医院)
富山県後期高齢者医療広域連合では、むし歯や歯周病等の歯科疾患等の早期発見とともに、口腔機能低下をチェックすることで、誤嚥性肺炎など高齢者に多く発生する病気の予防のきっかけ作りを目的として,、75歳になられた方を対象に、後期高齢者歯科健診を行っています。
今年度も、対象の方に、ご案内と健診票の送付がはじまりました。
健康寿命の延伸の要は、お口の健康です。
ぜひ、この機会を利用して、お口の健康をチェックしてください。

学校歯科検診

学校歯科検診(山田歯科医院)
春の学校歯科検診もそろそろ終わり、検診結果が児童に交付されています。
「要観察」「要治療」となっている場合は、なるべく早く歯科医院で正しい指導・治療を受けてください。
「健康」の場合も、歯科医院での定期的なチェックが大切です。

平成29年富山市歯周疾患検診

平成29年度富山市歯周疾患検診(山田歯科医院)
今年も、富山市歯周疾患検診が始まりました。
40歳・50歳・60歳および70歳の節目の方が対象です。
歯周疾患検診の受診券は、各種がん検診の受診券と同じ冊子に含まれています。
近年、いろいろな全身疾患と歯周病との関係が明らかになり、また、がんなどの手術の前後に口腔ケアをしっかりしておくと、術後の経過が良好であることもわかってきています。
日頃、お口のチェックがおろそかになっている方は、この機会を利用して、ぜひ一度お口の健康を見直してください。
このポスターの掲示してある、富山市歯科医師会会員診療所と、富山市民病院および八尾総合病院で受診できます。

児童の虫歯リスク

児童の虫歯リスク(山田歯科医院)
本日の北日本新聞(25頁)によると、児童の虫歯のリスクが生活習慣と関連しているという調査結果を、富山大学地域医療保健支援部門が発表しました。
調査結果によると
・一日のメディア利用が4時間以上の児童の虫歯リスクは2時間未満の児童の1.3倍
・睡眠時間が8時間未満の児童の虫歯リスクは9時間以上の児童の2.8倍
・朝食をほとんど食べない児童の虫歯リスクは毎日食べる児童の3.9倍
と、生活習慣が虫歯リスクを高めていることがわかりました。
研究チームは、唾液の質と量が生活習慣によって左右されることで、このようなリスクの差が生じるのではないかと分析しています。
望ましい生活習慣は、心身だけではなく口腔の健康にもつながります。

平成28年度厚生労働省関連国家試験合格状況

平成28年度厚生労働省関連国家試験合格状況(山田歯科医院)

今年度の厚生労働省関係国家試験結果です。
歯科医師国家試験の合格者は、昨年に引き続き2000名を下回りました。
日本歯科医師会が提言する新規参入1500名を目指す方向になっていくのでしょうか。

第38回全国歯科保健大会

富山県学会予定(山田歯科医院)

本日の北日本新聞に、本年9月に開催される「第10回国際歯科審美学会」が富山県で開催される国際会議としては過去最大となるとの記事が掲載されていますが、このほかに、11月11日に「第38回全国歯科保健大会」、12月9日・10日に「日本顎顔面インプラント学会」と、今年は歯科関係の学会が富山県で目白押しに開催されます。
各学会では、一般市民向けのファーラムや講演会が併催されます。
県民の皆さんに歯科に対する理解を深めていただく絶好に機会です。
是非ともこれらの市民フォーラムにご参加ください。

第38回全国歯科保健大会

富山県新規保健事業

富山県新規保健事業(山田歯科医院)
本日の北日本新聞に、来年度の富山県の予算案が掲載されています。
この中に新規事業として、歯周病と糖尿病との関係を啓発して、歯周病治療から糖尿病の重症化を予防することを目指すパイロット事業が紹介されています。
歯周病は糖尿病の第6の合併症です。重篤な合併症への移行を予防するためにも、歯周病のコントロールを心掛けていただきたいものです。

富山市国民健康保険被保険者

富山市国民健康保険被保険者証(山田歯科医院)
富山市国民健康保険被保険者証の有効期限は9月30日です。
10月1日以降の新しい被保険者証が、現在順次発送されています。
新しい保険証の色はオレンジ色です。(現在は、緑色)
被保険者証裏面に「臓器提供の意思表示欄」があります。

10月以降来院の際は、保険証の確認に、ご協力をお願いします。

75歳の歯科健診(山田歯科医院)

75歳の歯科健診(山田歯科医院)
富山県後期高齢者医療広域連合では、むし歯等の発見・治療とともに、歯磨き指導などを行うことによって、口の中の環境を改善し、誤嚥性肺炎など高齢者に多く発生する病気の予防のきっかけ作りを目的として,、今年度あらたに75歳になられた方を対象に、後期高齢者歯科健診を行っています。
今年度も、本日より健診が始まります。
対象の方には、すでに案内が届いています。
健康寿命の延伸の要は、お口の健康です。
ぜひ、この機会を利用して、お口の健康チェックをしてみてください。

平成28年度富山市歯周疾患検診

平成28年度富山市歯周疾患検診
今年も、富山市歯周疾患検診が始まりました。
40歳・50歳・60歳および70歳の節目の方が対象です。
歯周疾患検診の受診券は、各種がん検診の受診券と同じ冊子に含まれています。
近年、いろいろな全身疾患と歯周病との関係が明らかになってきています。
また、がんなどの手術の前後に口腔ケアをしっかりしておくと、術後の経過が良好であることもわかってきています。
日頃、お口のチェックがおろそかになっている方は、この機会を利用して、ぜひ一度お口の健康を見直してください。
このポスターの掲示してある、富山市歯科医師会会員診療所と、富山市民病院および八尾総合病院で受診できます。

75歳の歯科健診

75歳の歯科健診(山田歯科医院)

9月1日から、「75歳の歯科健診」が始まります。
今年度75歳になられた方の、お口状態と飲み込みの具合を検査するもので、無料で受診できます。
8月上旬から検診表がご自宅に郵送されますので、ご自身の今の状態をきちっと把握するためにも、ぜひ予約の上検診にご来院ください。

第21回いい歯カムカムすこやか大賞

いい歯カムカムすこやか大賞(山田歯科医院)
富山県民歯と口の健康プラン」と「8020運動」の趣旨の周知を図り、県民の歯と口の健康づくりを促進すること目的としたいい歯カムカムすこやか大賞の応募が7月1日から始まっています。
この大賞は、80歳以上で自分の歯を20本以上持つ健康な方を表彰するもので、今年で21回を迎えます。
我と思わん方は、奮ってご応募ください。