新型インフルエンザ

新型インフルエンザ(豚インフルエンザウィルスによる呼吸器疾患)の、インフルエンザ・パンデミック警戒レベルが、4から5に引き上げられました。 
パンデミック(pandemic):世界的(広域の)大流行】
豚インフルエンザウィルスは、A型インフルエンザウィルスで、基本的には「タミフル」で対応可能です。
わが国のように毎年インフルエンザの流行に悩まされている地域では、流行の少ないメキシコ等よりは、蓄積された経験と知識に基づく冷静な対応が可能です。
豚インフルエンザウィルスは現在のところ弱毒性と報道されていますが、わが国でも30万人を超える死者を出したスペインかぜの原因ウィルスのように、次第に病原性を強めてゆくかもしれません。
新興感染症の拡大スピードは、予測できない部分が多くありますので、随時最新の情報を確認しておく必要があります。

国立感染症研究所感染症情報センター
WHO日本語ページ
厚生労働省ホームページ

道路工事完了

・疲怦・抵シ玲律_convert_20090427133403
昨年11月より続いていた、国道41号線高内交差点拡張工事が、ようやく完了しました。
富山方面に新たに右折レーンが設置されました。
子供の頃から見慣れた風景が、一変です。
工事中は、駐車場への出入りにたいへんご不便をおかけしました。

昨年3月の風景
鬮伜・_convert_20090427133247

「金」閣寺



天皇皇后両陛下の御成婚50周年を記念して行なわれている、京都御所特別公開へ行ってきました。
銀閣寺にも立ち寄りましたが、銀閣寺は現在耐震補強工事中でした。
檜皮屋根の葺き替えが終わったばかりで、真新しい檜皮が小雨に濡れて、
金閣寺より鮮やかな黄金色に輝いていました。
元の色になるまで3年ほどかかるそうですが、今年の夏ごろまでは、このように金色に見えるそうです。
雨の京都には、二つ目の金閣寺が出現します。

お薬手帳は1冊に

繝昴せ繧ソ繝シ_convert_20090415194512

富山県と富山県薬剤師会は、「お薬手帳は1冊に」というキャンペーンを始めました。
薬によっては、同じ種類の薬を重複して服用すると副作用が出現する場合があります。
また、異なった種類の薬の場合、単独で服用した場合には副作用はなくても、重複して服用すると副作用が出現する場合があります。
お薬手帳は、患者さんに処方されている薬の種類とその量を確認することでこのような事故を防ごうととして考えられたものです。
ところが、患者さんによっては、病院ごと・薬局ごとに複数のお薬手帳を持っているのに、その日にたまたま持っていた病院のお薬手帳しか提示されない方がいらっしゃいます。
これでは、患者さんが服用されているお薬を、すべて把握することは出来ません。
歯科治療の場合、鎮痛剤(痛み止め)を処方することが多くありますが、ほとんどの鎮痛剤には「他の消炎鎮痛剤との併用は避けることが望ましい。」との注意書きがあります。
腰痛・関節リウマチや変形性関節症などで整形外科等に通院されている患者さんに処方されている薬の中に、鎮痛剤が含まれていることが多くあります。
医科での処方をすべて把握できないと、歯科で鎮痛剤を重複処方して、不測の副作用が起きないとも限りません。
患者さん自身の安全のためにも、お薬手帳を1冊に集約して、すべての医療従事者がすべての薬の処方を把握できるようにしていただくように、お願いします。

チューリップガーデン



玄関横のチューリップが、ちょうど見ごろになっています。
暖冬のせいか、今年は例年より開花が10日ほど早く、
また茎が太くて、花はお辞儀していません。
東映動画で「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」のアニメーターとして活躍した版画家、
石山毬緒氏の「チューリップガーデン」を、開花にあわせて診療室に掛けました。

石山毬緒氏の略歴

IMG_0671_convert_20090414124950.jpg

糖尿病と歯周病(2)


糖尿病と歯周病には密接な関係があることはお知らせしました。
先日のNHK「きょうの健康」でも、両方を同時に治療することの大切さが放送されました。

NHK「きょうの健康」 (平成21年3月12日放送)

糖尿病があると免疫力が低下したり、血流が悪くなったりするため、歯周病が悪化しやすくなります。
また、高血糖の状態が続くと、体内で「TNF-α」という炎症を悪化させる物質が過剰に作られるようになり、歯周組織の破壊が進みやすくなります。
どちらかの病気を放置すると、もう一方の病気も悪化させてしまう悪循環が起こる危険性があります。
こうした悪循環を防ぐためにも、糖尿病と歯周病の治療を同時に行なうことが大切なのです。