唾液で、高精度のがん検査

 唾液に含まれる成分を調べ、がんを発見する技術を、慶応義塾大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)と米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)が共同で開発しました。唾液の検査は、X線や血液の検査より患者の負担が小さく、実用化されれば症状が出にくいがんの早期発見につながる可能性が大きくなります。
 UCLAが、膵臓がん、乳がん、口腔がん患者や健常者ら215人の唾液を集め、慶応大がそれぞれのがんに特徴的な物質を検索しました。検出された約500種類の糖やアミノ酸などのうち、膵臓がん患者はグルタミン酸の濃度が高いなど、健常者に比べ濃度が高かったり、または低かったりした54物質を特定することができました。
 これらの物質の特徴を組みあわせた解析で、がん患者を対象に、がんが判別できる精度を調べたところ、膵臓がんの99%、乳がんの95%、口腔がんの80%を見分けることができました。年齢や性別、人種の差は、ほとんどなかったとのことです。
 膵臓がんは、早期段階では特徴的な症状がないうえに、他の臓器に囲まれているためたいへん見つけにくく、進行してからようやく見つかる場合が多い病気で、5年生存率は5%から7%ほどしかありません。この病気が、患者の大きな負担なく診断できれば、早期発見・早期治療のための大きな一歩になります。実用化のためには、がんと診断されていない人を対象にした試験や、唾液の状態による影響、早期がんの患者にも有効なのかの確認など、さらにデータの蓄積と検証が必要になりますが、今後の更なる研究が期待されます。
 この分野に詳しい静岡県立静岡がんセンター研究所の楠原正俊医師は「唾液のような液体に含まれる物質を一度に何百種類も分析できる方法自体が画期的。既存の血液による検査方法では早期がんの検出は難しい。早期がんが発見できるかに注目していきたい」と話しています。
 研究結果は28日、オランダで開かれているメタボローム国際学会で発表されます。



カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症

 厚生労働省は、イヌやネコに咬まれたり・ひっ掻かれたヒトが、イヌやネコの口の中に常在する細菌である、「カプノサイトファーガ・カニモルサス」という菌に感染して、2002-09年の8年間に14人が発病し、うち6人が死亡していたと、発表しました。

 「カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症」とは、イヌやネコなどの動物の口の中に常在する、「カプノサイトファーガ・カニモルサス」という細菌を原因とする感染症で、イヌやネコに咬まれたり、ひっ掻かれたりすることで感染・発症します。
 動物による咬傷事故等の発生数に対して、報告されている「カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症」の患者数は8年間で14人と非常に少ないことから、本病は極めて稀にしか発症しないと考えられますが、うち6人が死亡していることから考えると、高齢者や病気で免疫機能の低下した人が感染した場合、発症しやすくまた重症化しやすいと考えられます。

 感染を予防するために厚生労働省は、動物に対してのエサの口移しなど過度な接触を控え、動物に触った後はよく手を洗うようにと、注意を促しています。

ANA My Choice キャンペーン

ANA My Choice キャンペーン(山田歯科医院)

週末、所用で東京へ行ってきましたが、行きの飛行機で、「ANA My Choice キャンペーン」に、あたりました。
機内のソフトドリンクが有料になった昨今、ジュース一本もらえるだけで、ほのかな幸せ気分です。
搭乗券をじっくりと眺めることなんて、めったにありません。
キャンペーン期間中は、見逃さないように注意する必要がありそうです。。

ルンビニ園訪問

ルンビニ園(山田歯科医院)

富山市歯科医師会では、むしば予防デーにあわせて、毎年ルンビニ園を訪問して、
園児の皆さんの口腔内検診を行い、口腔衛生の大切さに関する話を聞いてもらっています。
昭和38年6月に、巡回歯科診療用バスでの歯科治療から始まったこの事業も、
まもなく、50年周年を迎えます。
今年は、園児の皆さんから、手作りのレリーフをお礼にいただきました。
どうか、来年まで虫歯を作らないでください。

ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2010

ベストスマイルオブザイヤー2010(山田歯科医院)

今年も6月4日から、「歯の衛生週間」が始まりました。
これに合わせて、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2010」も始まりました。
従来の賞品に加えて、今年はグランプリに韓国旅行が贈呈されます。
最高の笑顔の写真を、ドンドン応募して下さい。

とびきりの笑顔(山田歯科医院)

富山歯科総合学院

富山歯科衛生総合学院(山田歯科医院)

富山歯科総合学院の学校案内が始まりました。
昨今の景気の低迷にもかかわらず、
富山歯科総合学院への求人は3倍を超えていて、就職率は100%を誇っています。
そのため、昨年は近年になく多くの優秀な学生さんの応募がありました。
「だったら、ちょっと見てみるか?」と思ったら、富山歯科総合学院を覗いてみてください。
今年のオープンキャンパスは、平成22年7月 3日(土曜日)が、第一回目です。

推薦入学試験
 第1回 平成22年11月 6日(土)
 第2回 平成22年12月11日(土)
一般入学試験
 第1回 平成23年1月22日(土)
 第2回 平成23年2月19日(土)
 第3回 平成23年3月12日(土)