交通事故

交通事故(山田歯科医院)

昨晩、当院の前で自損事故がありました。
縁石に乗り上げて、交通標識が完全に折れてしまいました。
幸いなことに、けが人はなく、当院の施設にも全く損害はありませんでした。
安全運転を心掛けなければと、改めて自戒する良い機会です。

立山登山(2)

雷鳥(山田歯科医院)

再び、立山に行ってきました。
今回は、一の越から浄土山方向に登り、五色が原の入り口付近までの往復です。
一の越から雄山へ登る、メインコースとは違い、
このコースには、ほとんど登山者もなく、
5組20人程度のパーティーとで会っただけした。
登山道に雷鳥が出てきましたが、全く恐れる様子もなく、
10分以上も私のカメラにポーズをとり続けていました。

糖尿病と歯周病に関するセミナー

糖尿病と歯周病に関するセミナー(山田歯科医院)

富山市歯科医師会は、8月8日に「糖尿病と歯周病に関するセミナー」を開催します。
歯周病が糖尿病の第6の合併症といわれてからかなり久しいにもかかわらず、
医科と歯科の連携が十分に取れていないのが現状です。
今回は、大きな連携の輪を構築することを目的として、
糖尿病に関係するすべての職種の方々を対象に、
糖尿病と歯周病の密接な関係を勉強していただこうと考えています。
このセミナーを契機として、糖尿病のコントロールの一環として、
口腔ケアが位置づけられるようになればと考えています。

立山登山

立山登山(山田歯科医院) 大汝山頂より雄山遠望

梅雨明けの晴天の中、立山に登ってきました。
これで12年連続、今後も続けます。
今年は、初登頂の富山大学歯科口腔外科の野口教授とご一緒しました。
これで先生もようやく「越中男子」です。

薔薇(西井義晃)

薔薇 西井義晃(山田歯科医院)

一風変わった、西井義晃画伯の「薔薇」(5×30W)です。
これで、同氏の薔薇は3作品目、診療所全体が、バラの花園となりそうです。

日医工女子オープンゴルフトーナメント

日医工レディース9番 八尾C.C.9番 古閑美保選手

八尾カントリークラブで開催されてた、日医工女子オープンゴルフトーナメントの決勝ラウンドを観戦してきました。
時折り、強い雨が降る最悪のコンディションでしたが、トッププロのゴルフを十二分に堪能することができました。
それにしても、なんで、あんな簡単にバーディーがとれるのでしょうか?
ギャラリー用の通路は、傾斜のかなりきつい斜面に設定してある上に、雨のために芝生がかなり滑りやすくなっていましたが、持参したステッキチェアのおがげで、スイスイと歩き回ることができ、皆さんの羨望の的でした。
ただ、あまりにもずぶ濡れになってしまったので、途中で帰らざるを得なかったことが残念でなりません。

日医工レディースオープン

糖尿病新診断基準

糖尿病の臨床診断のフローチャート(山田歯科医院)
糖尿病診断基準に関する調査検討委員会」委員長の清野裕氏(関西電力病院院長)による

きょう7月1日から、11年ぶりに糖尿病の新しい診断基準が施行されます。
これに伴って、HbA1cの表記法も、これまでの日本独自のJDS値から、国際標準のNGSP値に変更されます。

「NGSP値=JDS値+0.4」が、変換公式です。

ただ、患者さんの混乱を避けるため、NGSP値は論文や学会発表のみで使用し、日々の診療や健康診断などの日常臨床の現場ではJDS値の使用を当面続けることになります。
日常臨床でのNGSP値の使用は、周知状況を勘案しながら、日本糖尿病学会が別途発表する日時をもって、一斉に変更することになっていて、おおむね一年後となっています。
日本糖尿病学会では現在、具体的な対応策を検討していますので、今後、学会から出される情報に注意しなけれななりません。