FC2ブログ

コスメ感覚で歯のケアをする人が増えています。

昨日の毎日新聞に「コスメ感覚で歯のケアをする人が増えています」というコラムが掲載されました。

 口元からのぞく歯は、髪や肌と同じように見た目の印象を左右するのに、これまで美容面から考えられることはあまりありませんでした。しかし、最近はアンチエイジングやコスメ(化粧)感覚で歯のケアをする人が増え、関連のグッズも続々と発売され、人気を集めているという内容です。
 歯のくすみや黄ばみをとる効果がある歯磨き剤や、こするだけで歯の着色や黄ばみを落とす「消しゴムタイプ」の商品や、美白シートで歯をパックする商品などに人気があるそうです。
 とくに、パナソニックの携帯用の電動歯ブラシ「ポケットドルツ」は、一時品切れ状態になるほどの人気だそうです。
是非お試しください。


糖尿病シンポジウム in 富山

3月27日(日曜日)に「糖尿病シンポジウムin富山」が開催されます。
「知っとかれ!身近な病気、糖尿病!」をメインテーマとしての講演会です。
富山県出身の女優・室井滋さんのトークショーもありますので、気軽に参加してみてください。

日時 3月27日(日曜日) 午後1時から5時
場所 富山国際会議場 3Fメインホール
プログラム
 特別講演   門脇孝・東京大学大学院教授(日本糖尿病学会理事長)
 トークショー 室井滋さん

事前申込制ですので、お問い合わせは下記までお願いします。
問い合わせ先
 「糖尿病シンポジウムin富山」運営事務局
 (株)PCO 076-428-9166
  

 

蜂の巣!

蜂の巣1(山田歯科医院)

連日の降雪で、小型除雪機ではままならず、ついに大型除雪機の登場となりました。
久しぶりの使用でしたが、クラッチレバーの内部に何やら見慣れない物体を発見しました。

蜂の巣2(山田歯科医院)

除雪機の下から覗き込むと、なんと蜂の巣!

蜂の巣3(山田歯科医院)

取り出してみると、15センチほどの蜂の巣が出てきました。
もう、巣は空っぽで、蜂はいませんでしたが、
もし、夏の間に、うかつに機械の整備をしていたら、
きっと蜂の群集に襲われていたかと思うと、ゾッとします。

妊娠中の歯周病治療、早産抑制の効果なし

1996年に米国のOffenbacherらにより、初めて歯周組織の健康状態の悪化が早産および低体重児出産と関連があることが報告されて以来、我が国をはじめ世界各国で歯周病と早期低体重児出産(PLBW)との関連が報告されています。
しかし、歯周病とPLBWとは関連性がないとの報告も多く発表され、我が国の文献的検索でも関連があるという報告と無いという報告は拮抗しているものの、「妊婦の歯周病は早産を含む妊娠出産合併症率上昇のリスク因子とみなして歯周病検診、歯科受診を促すなどの対処が望ましいものと思われる」とされ、富山市と富山市歯科医師会では妊婦歯科検診を行って、妊婦・胎児の健康保持に努める事業を行っています。
ところが、先日驚愕の論文が発表されました。
原題「Obstetric outcomes after treatment of periodontal disease during pregnancy: systematic review and meta-analysis」BMJ 2010; 341:c7017 doi: 10.1136/bmj.c7017 (Published 29 December 2010)
この論文の冒頭で、
「Treatment of periodontal disease with scaling and root planing cannot be considered to be an efficient way of reducing the incidence of preterm birth. Women may be advised to have periodical dental examinations during pregnancy to test their dental status and may have treatment for periodontal disease. However, they should be told that such treatment during pregnancy is unlikely to reduce the risk of preterm birth or low birthweight infants.」と結論付けられてしまいました。
この論文は、歯周病を有する妊婦に妊娠後に歯周治療を行っても、全早産率・低出生体重児出生率・自然流産・死産率・全有害転帰発生率低下に対する妊娠中の歯周病治療の有効性が示されなかったとするメタアナリシスです。
ただ、この論文は、歯周病を有する妊婦と歯周病のない妊婦とのPLBWに対する検証は行ってはいません。
妊娠後に歯周病の治療を行ってもPLBWを防ぐ効果がないとすれば、妊娠前には歯周病を治しておかなければならないことになります。
健やかな赤ちゃんの誕生のためには、妊娠前にはお口のケアをきちんとしておき、妊娠後には歯周病にならないような定期的なチェックが肝要であることには変わりありません。

富山市歯科医師会ホームページ

富山市歯科医師会ホームページ(山田歯科医院)

本日より、富山市歯科医師会のホームページが、リニューアルされています。
歯科医院の検索機能の性能が、格段に向上し、位置表示もGoogleの地図上に表示できるようになりました。
また、記事の検索も、大変容易になりました。お口の健康に関する情報を、随時更新していくことにしています。
ぜひとも、ブックマークに追加してください。

初滑り

初滑り(山田歯科医院)

年末年始は大荒れという天気予報は、どこへやら?
昨年と打って変って穏やかに幕を開けた新年三が日は、除雪の心配も全く無くスキー三昧です。
晴天に恵まれた昨日は、日暮れまで栂池高原で滑り続けました。

謹賀新年

山元桜月富士(山田歯科医院) 山元櫻月

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。