FC2ブログ

歯科患者への禁煙支援プログラムの普及に関する調査研究

歯科での禁煙支援サービス充実のため、独立行政法人国立がん研究センターと財団法人8020推進財団の補助を受けた「歯科患者への禁煙支援プログラムの普及に関する調査研究」が、福岡歯科大学の埴岡隆教授を中心に展開されています。
この研究調査の協力施設に当院が選定されました。
患者の皆様には、3月7日までの間、喫煙ステージ・タバコ依存度・禁煙の動機などの質問に無記名で答えていただくことになります。
5分ほどの簡単な調査ですので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

糖尿病シンポジウムin富山 2

糖尿病シンポジウムin富山1(山田歯科医院)

「糖尿病シンポジウムin富山」の参加申し込みが始まっています。
はがき・FAX・もしくは糖尿病協会のHPからの申し込みです。
http://www.nittokyo.or.jp/sympo2010_10001.html#toyama
当日のプログラムは
特別講演 「明日の糖尿病医療」 門脇孝東京大学教授
講演  「富山県内の活動紹介」
トークショー  室井滋さん
シンポジウム  などです。
とくに、シンポジウムにはシンポジストとして、歯科医師も参加します。
また、最後にサイン会もあります。

入場は無料ですが、事前申し込みが必要です。
定員は800名ですので、お早めにお申し込みください。

問い合わせ先
北日本新聞社営業局
「糖尿病シンポジウムin 富山」係
TEL:076-445-3326(土・日・祝を除く9:00~17:00)


お口の理解度

お口の理解度

日本歯科医師会がホームページをリニューアルしたことをお知らせするために、「お口の理解度テスト」が各歯科医院に掲示されています。
このホームページにある「テーマパーク8020」は、お口とその病気、予防法・治療法やお薬に関して、大変わかりやすく解説されているサイトです。
お口に関して?と思うことがあったら、ぜひ一度覗いてみてください。
富山市歯科医師会も、先月からホームページをリニューアルしていますので、あわせてご覧になってください。

痛っ 歯が痛い展

痛っ 歯が痛い展(山田歯科医院)

現在、横浜開港資料館で、「痛っ… 歯が痛い展-歯科医学の誕生と横浜-」が開催されています。

横浜は近代歯科医学発祥の地です。
日本では江戸時代まで、歯痛の処置は、神仏への祈願やまじない、生薬の利用、抜歯という方法で対処していました。
しかし開港後、横浜に来日した西洋人歯科医は、鎮痛をした上でむし歯を処置しむし歯の穴に詰め物をして治療するという、今では当たり前ですが、当時としては画期的な治療法を伝えます。
今回の展示は以下のような構成になっていて、横浜で活躍した西洋人歯科医と、彼らから技術を学んだ日本人歯科医の軌跡をたどり、横浜から日本中に広まった近代歯科医学発展の歴史をふりかえります。

1.むし歯の歴史
2.歯の治療
3.抜歯と入れ歯
4.イーストレーキの来日
5.エリオットと小幡英之助
6.西洋人歯科医の弟子たち
7.歯科医制度の整備
8.歯科医師会の設立と口腔衛生普及運動
9.むし歯予防デーと学校歯科医

4月24日(日)まで開催されています。

豪雪

豪雪(山田歯科医院)

先週、降り続いた大雪も、ようやく一息つきました。
毎朝の除雪からも、やっと解放されます。
我が家の前の歩道の雪の壁も、ついに私の身長を超えてしまいました。
月曜午前には、自宅屋上の給水管が凍結し、
水曜日まで50時間も断水生活を余儀なくされてしまいました。
ポリタンクに貯めた水を、少しづつ惜しむように使わざるを得ない生活が続くと、
蛇口をひねると好きなだけ水を使うことができるという、当たり前のことのありがたさに、
本当に感謝しなければいけないと感じました。