歯科口腔保健推進室

厚生労働省の8月26日付のPress Releaseによりますと、
厚生労働省は、8月2日に成立し、8月10日に公布された「歯科口腔保健の推進に関する法律」に基づき、歯科疾患の予防等による口腔の健康の保持(以下「歯科口腔保健」という。)を、省内関係部局と横断的な連携を図りながら総合的に推進するため、医政局歯科保健課の下に「歯科口腔保健推進室」が設置しました。

厚生労働省は、発表資料の別紙で「歯科口腔保健推進室について」以下のように述べています。
1.設置の必要性
 「歯科口腔保健の推進に関する法律(以下「法律」)という。」では、口腔の健康を保持することは、国民が質の高い生活を営む上で基礎的かつ重要な役割であり、また、国民の日常生活における歯科疾患の予防に向けた取り組みが口腔の健康の保持に極めて有効であるという観点から、歯科口腔保健の推進に関して、基本理念、国や地方公共団体、国民の責務、施策を定められたことから、省内関係部局との横断的な連携が必要となるため、「歯科口腔保健推進室」を設置し、法律の施行を推進するものである。

2.所掌事務
・法律の施行に関すること。
・法律の施行に必要な省内関係各課室及び関係団体との連携・調整に関すること。
・歯科口腔保健の推進に関する施策の基本的事項の策定・公表に関すること。
・その他歯科口腔保健を推進するために必要な事項に関すること。
  (各課室が所管している事項を除く)

<参考:歯科口腔保健の推進に関する施策>
1歯科口腔保健に関する知識等の普及啓発等
2定期的に歯科検診を受けること等の勧奨等
3障害者等が定期的に歯科検診を受けること等のための施策等
4歯科疾患の予防のための措置等
5口腔の健康に関する調査及び研究の推進等
  について、基本的事項を策定・公表

3.審議官等の業務
 審議官(医療保険、医政、医療・介護連携担当)及び歯科保健課長は歯科口腔保健の推進を図るため、その任に当たるものとする。

鳥の巣

鳥の巣(山田歯科医院)

診療室の周りの植栽に、鳥の巣ができているのを見つけました。
いったい、なんという鳥なのでしょうか?
診療椅子に座った患者さんの、ちょうど目線の高さにあり、
診療前の緊張を和らげてくれています。

立山登山

立山登山(山田歯科医院)

今年も、立山登山に行ってきました。
昨年とは打って変わっての荒天、ときおり晴れ間からの眺望はあるものの、霧とガスに覆われ風雨の続く一日、ご覧のとおり久しぶりのフル装備での登山となりました。

根性草

根性草(山田歯科医院)

この冬、大活躍だった除雪機も、この猛暑の中では見向きもされません。
ふと見ると、保護カバーの上に草が生えているではありませんか。
雪の季節まで、その根性で頑張れ!

善祥(椎名保)

善祥(椎名保)

待合室の画が変わりました。
椎名保画伯の「善祥」です。
厳かな光輝の世界です。

「歯科口腔保健の推進に関する法律」成立

本日8月2日午後の衆議院本会議で、「歯科口腔保健の推進に関する法律案」(議案要旨提出法律案)が、全会一致で可決され、成立しました。
7月26日の参議院厚生労働委員会での可決からわずか一週間でのスピード成立です。
この法律は公布と同時に施行されます。

この法律の成立は、歯科界の長年の悲願でした。
ただ、法律の成立に驕ることなく、法律の理念に則り、法律に謳われている様々な責務や施策をいかに具体化していくかが、これからの歯科界の実力の見せ所となります。