県広報とやま

県広報とやま

今月発行された「県広報とやまNo459号」は、平成26年度の富山県の予算を特集しています。
その中に、「豊かな自然や生活環境を活かし、住み慣れた地域の中で、健康で快適に、安全で安心して暮らせる県づくりを進めます。」とした《「安心」とやま》の施策の中に歯科関係の事業が掲載されています。

● 歯と口腔の健康づくりの推進(福祉施設・学校等での啓発及び指導など) 1,150万円

昨年9月に成立した「富山県歯と口腔の健康づくり推進条例」が、一歩ずつ実現されているようです。

歯みがきは 健康管理の 最前線

歯磨き標語募集

日本歯磨工業会では、6月4日から始まる「歯と口の健康週間」にちなんで、「歯をみがくことの大切さ」をテーマにした標語の募集を2001年より実施しています。
今年度も、「歯の大切さ、口の健康の大切さを言葉にしてみませんか」をテーマに、「標語」という形式にこだわらず、川柳的なもの、メッセージ性のあるものなど、楽しい言葉を幅広く募集します。
最優秀賞10万円を目指してみませんか。

昨年の最優秀賞作品
「歯みがきは 健康管理の 最前線」

チューリップガーデン

チューリップガーデン2014(山田歯科医院)

近隣の桜がようやく満開になったのに、もう玄関先のチューリップが咲き始めました。
今年の春はどうも季節感がいつもと違います。
桜とチューリップを同時咲きをお楽しみください。

健康診断の新しい基準範囲

健康診断の新しい基準範囲(山田歯科医院)

日本人間ドック学会健康保険組合連合会は4日、血圧や肥満度などについて、健康診断や人間ドックで「異常なし」とする値を緩めると発表しました。国内で人間ドックを受けた人の値を調べたところ、血圧やコレステロールの値がこれまでの基準より高くても「健康」だったためです。学会は新基準を6月に正式に決め、来年4月から運用する予定です。

西井義晃先生

西井義晃先生(山田歯科医院)

富山市で個展を開催中の西井義晃先生と、雅楽倶で昼食をご一緒しました。
満開まぢかの桜を愛でながら、楽しいお話にあっという間に時が過ぎてしまいました。
先生からのサプライズプレゼント「グァテマラの鳥の置物」です。

グァテマラの鳥の置物(山田歯科医院)