児童の虫歯リスク

児童の虫歯リスク(山田歯科医院)
本日の北日本新聞(25頁)によると、児童の虫歯のリスクが生活習慣と関連しているという調査結果を、富山大学地域医療保健支援部門が発表しました。
調査結果によると
・一日のメディア利用が4時間以上の児童の虫歯リスクは2時間未満の児童の1.3倍
・睡眠時間が8時間未満の児童の虫歯リスクは9時間以上の児童の2.8倍
・朝食をほとんど食べない児童の虫歯リスクは毎日食べる児童の3.9倍
と、生活習慣が虫歯リスクを高めていることがわかりました。
研究チームは、唾液の質と量が生活習慣によって左右されることで、このようなリスクの差が生じるのではないかと分析しています。
望ましい生活習慣は、心身だけではなく口腔の健康にもつながります。

平成28年度厚生労働省関連国家試験合格状況

平成28年度厚生労働省関連国家試験合格状況(山田歯科医院)

今年度の厚生労働省関係国家試験結果です。
歯科医師国家試験の合格者は、昨年に引き続き2000名を下回りました。
日本歯科医師会が提言する新規参入1500名を目指す方向になっていくのでしょうか。

歯っぴーフェスタ8020

歯っぴーフェスタ8020(山田歯科医院)
6月4日は「虫歯予防デー」、歯っぴーフェスタ8020が開催されます。
今年は、総曲輪グランドプラザでの開催ですので、アクセスが大変便利になります。
ニャンちゅうと遊んで、歯の大切さをもっともっと知ってください。

星のふる夜に

星のふる夜に(山田歯科医院)
待合室の絵本に仲間が増えました。
千住博さんの「星のふる夜に」です。
著名な画家の、文のない絵本です。
ご自分の世界を広げてください。