FC2ブログ

糖尿病と歯周病(2)


糖尿病と歯周病には密接な関係があることはお知らせしました。
先日のNHK「きょうの健康」でも、両方を同時に治療することの大切さが放送されました。

NHK「きょうの健康」 (平成21年3月12日放送)

糖尿病があると免疫力が低下したり、血流が悪くなったりするため、歯周病が悪化しやすくなります。
また、高血糖の状態が続くと、体内で「TNF-α」という炎症を悪化させる物質が過剰に作られるようになり、歯周組織の破壊が進みやすくなります。
どちらかの病気を放置すると、もう一方の病気も悪化させてしまう悪循環が起こる危険性があります。
こうした悪循環を防ぐためにも、糖尿病と歯周病の治療を同時に行なうことが大切なのです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する