FC2ブログ

お薬手帳は1冊に

繝昴せ繧ソ繝シ_convert_20090415194512

富山県と富山県薬剤師会は、「お薬手帳は1冊に」というキャンペーンを始めました。
薬によっては、同じ種類の薬を重複して服用すると副作用が出現する場合があります。
また、異なった種類の薬の場合、単独で服用した場合には副作用はなくても、重複して服用すると副作用が出現する場合があります。
お薬手帳は、患者さんに処方されている薬の種類とその量を確認することでこのような事故を防ごうととして考えられたものです。
ところが、患者さんによっては、病院ごと・薬局ごとに複数のお薬手帳を持っているのに、その日にたまたま持っていた病院のお薬手帳しか提示されない方がいらっしゃいます。
これでは、患者さんが服用されているお薬を、すべて把握することは出来ません。
歯科治療の場合、鎮痛剤(痛み止め)を処方することが多くありますが、ほとんどの鎮痛剤には「他の消炎鎮痛剤との併用は避けることが望ましい。」との注意書きがあります。
腰痛・関節リウマチや変形性関節症などで整形外科等に通院されている患者さんに処方されている薬の中に、鎮痛剤が含まれていることが多くあります。
医科での処方をすべて把握できないと、歯科で鎮痛剤を重複処方して、不測の副作用が起きないとも限りません。
患者さん自身の安全のためにも、お薬手帳を1冊に集約して、すべての医療従事者がすべての薬の処方を把握できるようにしていただくように、お願いします。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する