FC2ブログ

児童の虫歯リスク

児童の虫歯リスク(山田歯科医院)
本日の北日本新聞(25頁)によると、児童の虫歯のリスクが生活習慣と関連しているという調査結果を、富山大学地域医療保健支援部門が発表しました。
調査結果によると
・一日のメディア利用が4時間以上の児童の虫歯リスクは2時間未満の児童の1.3倍
・睡眠時間が8時間未満の児童の虫歯リスクは9時間以上の児童の2.8倍
・朝食をほとんど食べない児童の虫歯リスクは毎日食べる児童の3.9倍
と、生活習慣が虫歯リスクを高めていることがわかりました。
研究チームは、唾液の質と量が生活習慣によって左右されることで、このようなリスクの差が生じるのではないかと分析しています。
望ましい生活習慣は、心身だけではなく口腔の健康にもつながります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する