FC2ブログ

富山市歯科医師会歯周疾患・口腔がん検診

富山市歯科医師会歯周疾患・口腔がん検診

今年も、富山市歯周疾患検診・口腔がん検診が始まりました。
40歳・50歳・60歳および70歳の節目の方が対象です。
受診券は、各種がん検診の受診券と同じ冊子に含まれていますので、ご確認ください。
誰でも自分の目でチェックできるお口にもかかわらず、口腔がんの多くは早期がんではなく、進行がんの段階になってから発見されるという悲しい現状があります。
日頃、お口のチェックがおろそかになっている方は、この機会を利用して、ぜひ一度お口の健康を見直してください。
このポスターの掲示してある、富山市歯科医師会会員診療所と、富山市民病院、富山西総合病院および八尾総合病院で受診できます。

キッザニア東京スペシャルイベント

キッザニア東京スペシャルイベント(山田歯科医院)
キッザニア東京オフィシャルスポンサーのライオン(株)が出展する、キッザニア東京を貸し切って日本歯科医師会がスペシャルイベントを開催します。
普段のキッザニア東京では体験できない『やってみよう 歯科健診!はじめよう 予防歯科』や『歯医者さんと学ぼう!今日からできる予防歯科』など、親子で一緒にお口のことを学べる当日限定の特別プログラムなど楽しい企画が盛りだくさんです。
特別なキッザニア東京を楽しんでください。
定員は600組、申込み締め切りは4月30日です
応募条件、申込方法など、くわしくは「日本歯科医師会ホームページ」をご覧ください
http://www.jda.or.jp/special/

「は、にげる」

は、にげる(山田歯科医院)
歯は一度しか生え変わらないからこそ、少しでもはやく歯の大切さに気付いてほしい。
そんなキシリトールのおもいが、動画と絵本になりました。
歯を大切にしたくなる絵本「は。にげる」が、待合室の仲間に加わりました。
この絵本は、以下のホームページで動画でもご覧いただけます。
http://www.lotte-xylitol.com/book.html

口腔がん検診

口腔がん検診(山田歯科医院)

平成31年4月9日の北日本新聞29頁、口腔がん検診の重要性について、大きく解説されています。

福祉医療費請求書の提出が不要になります

富山県福祉医療助成制度(山田歯科医院)
本年4月1日から、こども医療費助成などの福祉医療費助成制度において、医療機関等への「福祉医療費請求書」の提出が不要となり、健康保険証及び受給資格証の提示のみで診療・調剤等を受けることができます。
これに伴い、受給資格証が新しくなります。
4月以降に受診される場合は、保険証と新しい受給資格証を提示してください。
対象となる福祉医療助成制度は以下のとおりです
・こども医療費助成制度(ピンクの紙)
・妊産婦医療費助成制度(ピンクの紙)
・ひとり親家庭等医療費助成制度(緑色の紙)
・重度心身障害者等医療費助成制度(青色の紙・黄色の紙)

詳しくは富山市のホームページを参照してください。